FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お袋の味

130510-01.jpg


何度でも言います。

お友達に作って頂いたご飯は本当に美味しく、

毎回心洗われます(T T)。


自宅に人を招いてご飯を食べる事が多くなると

何故か、私がお邪魔してお食事を頂く機会が少なくなるんだ

けれども、そんな中でもカズミちゃんは結構

気軽に私を招待して、ご飯を振舞ってくれる貴重なお友達です♡


この日はカズミちゃんのお母さんがいつも作ってくれる

というお袋の味を用意してくれました。

元々カズミちゃんは関西出身ということで、

お出汁をベースに薄味の味付け。

このお味は本当に日本でしか味わえない「味の技術」では

ないでしょうかネ?


咀嚼する事で素材の味のその奥に旨味が出てくるって味。

時として、この味を知っている自分で良かったと思う時があります。


基本私は関東の味付けで育っているのだけれど、

高校の時にバイトした先のまかないがとっても薄味で、

なかなか馴染めず、作った人を目の前にお塩やお醤油を足すのも憚られ、

最初の内は「我慢」して食べていました。

バイトに入る回数も増え、そこでお夕飯を食べる機会が多くなると

今度は母親の味付けが濃く感じられるようになってきました。

それからは「まだしょっぱい」「まだ濃い」といって

いる内に、味付けが変わり始めた母の手料理にも最初は

「薄すぎる」と言っていた父親さえも薄味になったのでした。


そんなんで、私の作る食事もどちらかというと薄味な訳です。

薄味だから味が必然的に関西風になるのかというと、

それはまた違う話で、

こうしてカズミちゃんに作って頂くお食事は普段では

口に出来ない、貴重な関西の母の味な訳です。


カズミちゃん、いつもどうもありがとう(^人^)♡


カズミちゃんの食通のお友達が、イギリスに来ると

お友達に買って帰るというビスケットを一緒に行って

買って来たという事で、食後にいただかせて頂きました。


130510-02.jpg
HARVEY NICHOLS


このクロテッドクリームがお勧めらしいとです。

サックリとこくがあって美味しいです(^^)。

私はあまり「ここのこれが!」というのには疎い方だと。

こうして教えておいて貰えると、手土産や

帰国時のお土産に大変参考になるので、本当にありがたいのです。


今日もお腹いっぱいになるまでカズミちゃんは

おかわりをよそってくれました。

幸せ者にございます(T人T)♡
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。