FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達 キターーーーーッ!
130525-01.jpg


ニューヨークから友達夫婦が遊びに来てくれました(^^)。

約一年ぶりの再会♡

来る前から色々と「ここに一緒に行こう!」

「これも一緒に食べたいねぇ♡」とK氏と

二人が来てからの楽しい事を想像するのが止まらない。


来た当日は時差もあり、彼女は妊婦さんでもあるので、

大事を取って、次の日から行動開始!

とはいうものの、翌日金曜日は冷たい土砂降り。

夜にはみぞれが降るという冷え込み様。

折角二人が来てくれているのに、晴れますように(>人<)!

との願いが通じ、翌土曜日は快晴!

二人が見たがっているケンブリッジに行くことにしました。


この時期、ロンドンから外れると、このような黄色い花畑が

そこここに点在し、鮮やかな色合いに何度もシャッターを

切るんだけど、走っている車の中からなので、

あんまり情緒の無い感じになってしまう。

その中でもまーまーなものを載せました。


130525-02.jpg
ケンブリッジインフォメーションセンターの前で


何故彼女がケンブリッジを見に行きたかったかといえば、

彼女が何度か訪れた事のあるアメリカのハーバード大学は、

イギリスのケンブリッジを当時の人達が思い創った、

という経緯があったため。

アメリカの人達は大学のマグカップやTシャツなんかを

お土産や日本でいう郷土愛のような感じで買ったりするけれど、

どうもピンとこない。

私が東大や京大なんかを訪れ、そこのマグやTシャツが欲しいか

といったらそんなこともない。

どんな感覚なんだろうか?という話に4人でなりました。

アメリカには古い建物というのが少ない中、

学校は比較的古い時代に建てられた物が多いのではないかと。

そうなると、案外日本でいう、お城を見て回るのに

近いのかもしれないね?!

なんてところに落ち着き。

そうなれば、

「なるほど、私も白鷺城のちょっとしたものなら

お土産として欲しくて買うかも♡」と腑に落ちた次第。


片道一時間半ほどで到着。

街の中心ではマーケットが出ていたので、

そこで軽くランチを取ってからツアーに参加することに。


130525-03.jpg


ツアーのガイドさんもケンブリッジのOBだそうで。

以前は大学で教鞭をとられていたんだとか。

街を見ながらも現在の後輩の功績と優秀さを誇りに感じているのが

言葉の端々から分かり、結構楽しいです。


例えば、クリスマスシーズンに大学の庭にある大きな

木の天辺に自転車を飾った生徒が居たんだとか。

一見、生徒のいたずらではあるけれど、あの高い木の天辺に

自転車を固定するというのはそれなりの“計算”が出来なければ

出来ないことだったと。

そして翌年、今度は自動車が木の上乗せられたんだとか。

勿論、自転車よりもはるかに難しくなるわけで、

ケンブリッジの生徒のいたずらは伊達じゃないと。

DNAの構造を発見した2人の生徒の話も面白かったですよ(^m^)。

気になる方は是非ケンブリッジへ!


130525-04.jpg


知識が多い分、一か所に止まって話す内容も長く、

妊婦さんの彼女の体が気になるところ。

大学内にある教会を回ったところでツアーの2時間を

オーバーしているので、まだツアーは続けれけれど

このまま行くか、ここで終えるかは各自ご自由に という事なので、

少し風も冷たいし、私達はここで終わらせてお茶をして体を温め休憩。


130525-05.jpg


このガイドとゴンドラをパックにすると少しお得という事で、

ゴンドラでめぐるガイド付きツアーにも申し込んで

いたので、一服したところで川に向かいます。


130525-06.jpg


気温は低いものの、太陽が出ていつと肌が焦げそうな

くらいの日差しの今日。

ゴンドラも大盛況でした。

20分ほど待って、ゴンドラに乗り込みむとイケメンの

お兄さんが歴史やまことしやかに話されている

建物についての噂などをジョークを交えながら教えてくれます。

130525-09.jpg


130525-07.jpg

130525-08.jpg
久しぶりの快晴は何とも格別



帰りの時間も入れるとそろそろここを後にする時間。

ゴンドラに乗るとまた、川沿いに小さな橋が架かっているのが

分かり、その道の先には何があるのかも気になるところ。

時間を作って、また訪れてみるのもいいなと思いました。


ちょっと早めに出発しておいて良かった。

原因分からず、車は完全に渋滞にはまり、

動かなくなり・・・。


130525-10.jpg


長く止まっていたので、車から下りて先の様子を

伺う人達もチラホラ。


130525-11.jpg


運転手のK氏も妊婦のジャスミンちゃんも疲れて

寝てしまいました。

ってのはウソで、「Facebook に載せるからウソ寝して」って

頼んで撮った写真♡

ジャスミンちゃんはダンスも好きで、昔は女優にもなってみたかった

という夢をもっていただけあって、演技も上手(^^)。

K氏は完全にタヌキにしか見えない。


お腹の子も将来ハリウッド俳優になったら楽しいねぇ♡

なんて話をしながら止まった車の中も楽しい。

二人がいると、どこにいても本当に楽しくて、

時間が過ぎるのもアッという間で、

将来また「ご近所に住もう!」計画に話が盛り上がるのでした。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。