FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬師温泉 旅籠のお夕飯



130430-11.jpg


今夜のお夕飯の献立にございます。

いつも温泉宿に行くと、つらつらと多くのメニューが

並んでいるけれど、並んでいる割には女性にも

丁度良い量の時と、「ど、どうか御代官様、許しておくんなまし」

って言う位出てくるところがある。

ここはどうなんだろうか…と

多少行く末が気になるところ。


130430-12.jpg



先付の前菜、お吸い物、お刺身は程よい量でパクパクイケちゃいます♪

一つずつ丁寧にお出汁で味がしめてあるので、

口に入れた瞬間、海外で食せなかった日本の味への

欲求がゴッソリ癒されて、体から剥がれ落ちて

行くような気さえします。


130430-13.jpg


お食事は一つ一つの個室にそこそこ大きな囲炉裏があって、

先付が終わると焼き物が始まるわけですが、

ここからの量がとっても多かった!


130430-14.jpg


焼き物が終わった後は「当然汁物でしょ?!」と待ってました

とばかりに出て参ります。

こうなってくると苦しくなった時のわんこそば状態。

食べられなくなった汁物を湛えた大きな鉄鍋を前に、

「海外にいたら当分食べられないんだから、しっかり食べておきなよ~」

なんて、すすめられ、お腹がはち切れそうなんだけど、

「それもそうか?!」なんて頑張って食べちゃったら

もぉ~、掘りごたつの中に下した足が上がらない。

自力じゃ部屋に帰れませ~ん。

「何方かぁ~、車いすホォ~」。


130430-15.jpg


とか言いつつ、しっかりデザートも完食し、

明日の朝食はなんだろかぁ~♪ と楽しみにしている

自分がいるのでした。

ムニャムニャ。。。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。