FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jerse Island 西側
なんせ、ゆっくりする為に来ている訳なので、

ゆっくり起きて、ゆっくり朝食のブッフェを食べてからの

スタートです。


車でガーーーッ!と回ってしまえば1時間ほどで一周してしまう

しまだけど、細っそい道は一杯、東西南北に走っていて、

「こんなところにCafeかい?!」 ってお店や雑貨屋さんがあったりするので、

ゆっくりと見て回れば一週間では足りない位かもですよ。


ジャージーの特産物は勿論日本でも有名なジャージー牛の

ジャージー牛乳。他にもちょろちょろと

真珠や良質のラベンダーオイルなども採れると言うことで、

行ったよ!


Jersey13-02.jpg


まずはラベンダー畑。

キレイでしょ? でも、寒いからなにも咲いてないよね、ドハハハッ。

吹く風は海原を撫でてくるので、さっびーさっびぃ~。


Jersey13-03.jpg


どこまでも茶色いラベンダーの低木が広がるねぇ~。

これ見るのに、一人3ポンド払ってるのね。

ウヒヒヒヒッ。

オイルを抽出する小屋みたいのがあるんだけど、

オフシーズンだから殆ど打ち捨てられてられてる状態?

なんだか小バカにして書いてるみたいだけど、そうじゃないのよ。

初夏から秋にかけては絶対行って欲しいくらいステキな場所なの。

本当に。

こう書くとますますどつぼにハメるような

感じに聞こえるけど、本当にいい場所なんだから!



Jersey13-04.jpg


ホラホラ、エサを求めて人の後ろに着いて回るニワトリ達よ♡

K氏も楽しそうでしょ?!

オフシーズンとはいえ、こ~んなにキレイにお庭も

手入れされてるのよ。

見ごたえアリよ♡ ほんと♡


Jersey13-05.jpg


島なので、走ってりゃ一周するわけで、

先を急ぐ訳でもないので、

適当な小道に入って行っては車を停め、小さなビーチの

周りにはタパスや歴史的な建造物もあるので、

プラプラ散歩します。


Jersey13-06.jpg


この日はあまり太陽の出ない曇りと時折小雨の降る日で、

滅多に寒さで涙が出る事は無いんだけど、

今日は極寒、風に吹かれて目から

ポロポロ涙が出てきますぅ~。


Jersey13-07.jpg


体を温める為にそろそろランチです。


Jersey13-11.jpg


ジャージー島では独自の紙幣が使われていて、

本土でも使えないことは無いみたいだけど、

敬遠されるようです。

なので、滞在中に基本使い切ってまえ!のスタンスで、

使う分のお金を注意しながら銀行から引き出します。


Jersey13-12.jpg
North Point Bistro
La Rue De La Port, Plemont,
St. Ouen JE3 2BN
Tel : 01534 483174



勿論一回しか行けなかったんだけど、

リゾットがお勧めです!リゾットを食べにもう一回出来れば

行きたかった位。

でも、この島のビストロやレストランは「まーまぁ~」

とか、「う~ん、これは何とも複雑な」って言うものを出す所があるのか??

て言う位、私達が入ったお店はどこも本当に美味しくて、

全然高級でもなく、リーズナブルなお値段。

なので、どこに入っても美味しいからついつい新しい

ところを開拓したくなり、リピートしている時間が無かった。


Jersey13-13.jpg


ビストロの周りの雰囲気もとっても良いので、軽く散歩を。


Jersey13-14.jpg


すると一件のお家のワンツァンが私の行く方、

行く方に体勢を変えてまるで

「何かお探しですか?良ければお教えしますけど?」ってな感じで

少し見守るような感じでこちらに注意を払って

いてくれていました。



Jersey13-15.jpg


前回来た時に「ジャージー牛」の愛らしさに感銘を受け、

今回は是非ともゆっくり「ジャージー牛」を観賞させて頂きたい

と思い、インフォメーションセンター、ホテルのフロント、

レストランの人に

「ジャージー牛が見たいんです♡ どこに行けば会えますか?」

と聞くと必ず「フンッ♡」と鼻で笑われるのねぇ。

とても残念ではあるんだけど、

多分、日本で外国の人に

「日本のコンビニが見たいんだけど、どこにあるんですか?」

と聞いているのと同じ感覚なんだろうなぁ~って。

たいていの人は

「そんななぁ~、適当に走ってりゃそこら辺にいるだろ!Good Luck!」って。

ニョホホホホ~ン。

そう言われて走ってるんですけどぉ~

どこにもいらっしゃらないんですぅー。

少なくとも、寒すぎて私達滞在中は放牧には向かない

天候だったかと。

滞在中、どれだけ走っても見かけませんでした。ガックリ。


一応、インフォメーションセンターで聞いた

ファームカフェに言ってみたんだけど、

子牛のジャジ仔ちゃん達がいてくれました♡


Jersey13-08.jpg


キャーキャー!めちゃカワユスゥ~♡


Jersey13-09.jpg





額にはハートをあしらっちゃったりして(*^^*)。

ジャージー牛は大人になるにつれ、ますますセクシーさに

磨きがかかるんですの。

私が前回滞在した時に撮った、トップモデル級の写真は

日本にあるので、ネットで探したベストショットに

近いものをちょっと拝借。


Jersey13-10.jpg


これでは体のラインが良く見えないのだけど、

めちゃスタイルが良くて、

目が黒めがちでクリクリと丸く、アイラインを引いたような

潤んだ瞳。

何ともいえない栗毛、頭の上にはピヨッと

完璧にセットしたかのような前髪ができるのですよぉ~♡

この子の前髪は少し短めなのだけど、

前髪の長い子は本当におしゃれさんの様相で、

まるでチョコリと帽子をかぶせたかのような可愛い

栗色の自然のセットの前髪が流れるようにウェーブを

きかせてあって、何とも愛らしいのですぅ♡

是非とも暖かい時期に足を運んで頂いて、

彼らの美を愛でて頂けたらと思う次第でございます。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。