FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨のチャリティコンサート


130308




「チャリティ」と名が付く物全てに参加して

いい人になろうとはまったく思っていない。

でも今回はK氏が「行きたい」と言う。

なんとなく気乗りがしないので、

返事を渋っている私に向って

「チャリティだよ!」という。


なんか私を慈善マニアと勘違いしているみたいだ。

「チャリティ」と言えば私がホイサッサと快諾すると

でも思っているんだろうか?

とか、「チャリティ」と言えば参加しない私に

罪悪感から直ぐにでも「行く」と言う言葉が出てくる

と思っているんだろうか?


私の中には私の感じるセンサーに基づいて、

自分なりの行動をしているので、

傍からとやかく言われても「別に」と言う時もある。


押し切られた形で夜のオックスフォードサーカス駅で

待ち合わせをすると金曜日と言うこともあり、

人でごった返し、息は白く、ビシャビシャに雨が降っていて、

傘を持った人で更に人混みの嵩が増える。


急に待ち合わせの場所を変えたK氏にイライラしながら

近くの日本食屋で軽く夕食を食べて会場に向う。

地図をプリントアウトして手に持ち、

食事したお店でも会場の場所を確認したにもかかわらず、

このひたぁー迷う。

なんてこった!こんな日に迷うなんてっ!!(バイキング・小峠)


最終的に引っ張ってこられたのは

工事をしている壁に囲まれた行き止まり・・・。

またまた迷った人が私達の後をついてきて

袋小路にはまる始末。


困った顔で私に「困ってます」と直球で訴えかけるK氏。

もっと他に言葉は無いもんかね?

しょうがなく、iPhoneを出して検索していると

画面に雨が落ち、手がかじかむ。

リードして歩き始めると会場は目と鼻の先。

何でこの距離で迷うんだよ。

もう一回。

なんてこったい!



ところで、コンサートはとっても良かったでし。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。