FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルーからとは



ロンドンには、ロンドンの歴史や文化遺産の事を

英語で講義を受け、テストをパスした方のみが手にする事の出来る

ブルーバッチ”保持者の方がいらっしゃいます。

その方々が定期的にツアーを組んで低料金でロンドンを紹介して

くださるのですが、それがなんともありがたい。


今回はパディントン駅からノッティングヒルを通り

ホーランドパーク駅での解散という

ステキな散策コースでした。


集合はパディントン駅なので、まずは駅の歴史の

説明から始まります。

最初に開通した区間、当時の様子など、

本当にお話しの内容が楽しい♪

駅構内にある幾つかの銅像にも触れたのだけど、

日本女性には割りと浸透している「くまのパディントン」。

ちゃんと本を読んだ事が無かったのだけど、

彼、捨てられ熊らしいですぅ~(ノДT)ヨヨヨッ。

「誰か面倒を見てやってください」というメッセージと共に

置き去りにされ、途方に暮れていたんだとか。


pdtw-001
どおりで途方に暮れた顔・・・


そしてビックリした事に、彼はペルー人・・・

イヤイヤ、ペルー熊ちゃんなんだそう。

ペルーから知らない土地で放り出されてなんとも不憫・・・。

まっ、直ぐに駅の近くに住んでいる奇特なご夫婦に

拾われる訳ですが。


駅を出て、セント・メリー病院でペニシリンの発見された

奇跡の瞬間を聞き、「JIN-仁-」先生の事を思い出し(^m^)

その裏手に周ると!

ウッドデッキを挟んで流れる運河にこんな近代的な建物が

建ち並ぶ異空間!!


pdtw-002


写真のアングルの悪さはご容赦下さい。

自分一人ではちょっと、人通りの少ない裏道を通って

こんな所へ入って行こうとはしないので、

ツアーだからこそ知りえる場所といった感じ。

ちょっと雰囲気は天王洲アイルに似てますよ(^^)。


さてさて、この日はとっても良く歩いたので、

ドンドンいきます。


パディントン駅からずっと大通りを通りながら

ノッティングヒルに向うのですが、

その通り沿いには多国籍の色々なレストランや

カフェ、クジーンなどから美味しそうな香が♡

ランチを食べたばかりなのに、また食べたくなってくる。

ノッティングヒルに近づいてくると

ビンテージショップなどもチラホラ。


pdtw-003
Electric Cinema
191 Portobello Road
London
W11 2ED


ここ、なんだか分かりますか?

こんなにラグジュアリーで映画館です!ステキ♡

ポートベロー・マーケットの一角に建ってます。

気になる方はリンクをクリック。

入り口にあるドーナツが名物らしいです。

この日一緒のツアーだった方達もコーヒーと一緒共に

買っておられますた。


pdtw-004


ノッティングヒルに来たなら観光には外せない

「ノッティングヒルの恋人」で使われた各名所。

この日も幾つかの名所めぐりをしました。



ノッティングヒルを後にした私達は

解散場所のホーランドパーク駅へと向います。

ここでも有名人の御用達のオーガニックのお肉屋さん、

ロンドンでも古い本屋さんの一件に入る

お店を紹介して貰いました。


テンコ盛りぃ~♪

ロンドンに私を訪ねて頂けた際には、

観光説明 90%OFF
(ご説明頂いた充実した知識はほとんど記憶から溢れ出てしまいました)

でまったく同じコースをお連れ致しますわよ♡ 

(^m^)ウフッ

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。