FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイッチラァ~ ツヴァイ!

タパスで丸く膨らんだお腹を抱えて

家路をヨチヨチと歩いて帰ります。

夜道の景色

なんとなく淋しい雰囲気漂う?



Essen12-0201


ここらへんの治安はとってもいいそうで。

それでもこんなに夜の黒が深いとつい慎重になる。

私達が歩いていると急に背後で車が止まり、

ガタイのとてもよい年配の人が、野太い声で何かを

聞きながら降りてきて最初に私に声をかけましたが

分からないので、友達の方を振り返ると、

自動的に友達に向って何かを始めから訪ね始めました。

私は「万万が一のもしや」を考えて、彼から気付かれぬよう

少し距離を取りました。

が、友達の説明で納得したのか「ダンケ!」と言って

さっさと車に戻り、車を走らせて去って行きました。



Essen12-0202



この標識一つに色んな注意事項が盛り込まれてそう。

私が想像したところでは

・この先住宅街、道細し
・飛び出し注意
・住人優先
・徐行
・駐車禁止
・横断歩道なし
・側溝あり

本当のところはなんなんだ?



一夜明けて。

ここはキッチン。

なんだか見慣れた懐かしい物を発見!



Essen12-0203



この鍋つかみ、15年前にBotton Village の

Weavery
で働いていた時に私が作ったパターン。

織るのは知的障害の村人(Villager) のお仕事。

自分がデザインした物って案外見ると直に

「あっ、これ自分のだ!」って分かるもんなんだ(^^)。

このパターンと色使いを見ても、当時の自分と今の自分、

魂の根本の色って、殆ど変わってない気がした。



Essen12-0204



朝食の後、近くの湖まで散歩。

その途中にあったドイツの伝統的なお家。

風見鶏がついてる。

昔、NHKでそんなタイトルか、風見鶏を題材にした

朝ドラ、やってたの思い出した。



Essen12-0205



いよいよ風も強く吹きつけ、寒くなってきたので

お家へ帰って温まりますか♡

まったりドイチ旅行でした。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。