FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱かれた話
日曜日に妹とスカイプで話をしていたら私が地下に

入ったもんで、切れてしまいました。

そして今日、丁度面白い話の途中で会話が切れたので、

「で、それからなんだって?」と聞くと

スカイプが切れたことに気がつかず

かなりノリノリでスパークして話していたので

話がほぼ終わったところで状況がおかしい事に気づき、

どこまで私が聞いたのかが分からないと。

流石、私の妹らしい。


そんな妹は最近車の運転を始めたらすぃ。

練習がてら少し離れたデパートまで車で買い物に行き、

色々と見ていると急に妹の旦那さんYピンが

瓶に入った香水に細い棒の下の方だけが浸り、香を

放つその芳香剤に惹かれ、

「これいいにおい、これほしぃ~♪」

と言うので、妹も嗅いで見ると好みの匂いではないので

一度は却下したものの、やっぱり欲しいと言うので

買って玄関に置いているそう。


妹は外出先から家に入る度、

家に黒人の男性が居る(あくまで彼女の中のイメージ)

気分になるんだよ と最近あった事を聞かせてくれました。

彼女の話からニューヨークに住んでいた時の事を思い出し、

「そういえば、ニューヨークに住んでいた時はさ、

洗濯機が共有で皆で使っていたんだよね。周りは

外国の人だから香水をつけてたりするじゃない?

その洗濯機で洗濯物を洗うとさ、自分の洗濯物にその香水が

ついてる時があるんだよ。

でね、ある時お風呂上りにバスタオルで体を拭くんで

纏ったらさ、そのバスタオルが男の人の香水の香りで

一杯なのよ、『あ、知らない男に抱かれてる』って感じがしたねっ」

と話すやいなや妹が「ギャー!男って、知らない男って!!」と

叫んだ後には言葉がどもり、

「エ?!エ?!」と私にその先を聞きたいのか、

でもこれは本当に抱かれている訳ではないしと

彼女の頭の中はパニック状態。


やっぱり何歳になっても妹は可愛い存在なのです。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ソソラ ソラ ソラ ♪ ぶぎぎのダンス. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。